乾燥 敏感

ヒフミドの口コミ…消えない毛穴が目立たない?インナードライも改善?

更新日:

乾燥肌の私は、肌の乾燥が年中気になっています。肌の乾燥で困るのは、乾燥によってさまざまな肌トラブルが起きるところ。

  • 頬や鼻の毛穴の開き
  • 肌のキメの乱れ
  • 肌のすくみ
  • 化粧のりの悪さ

をどうにかしたくて、スキンケアをがんばってもなかなか期待通りの効果は得られませんでした。

ところが、ある化粧品に出会い、肌にうれしい変化がありました。

しっかり保湿できてコスパの良いヒフミド

以前から乾燥肌の改善のために使ってみたい化粧品がありました。それは、小林製薬のヒフミド。

アットコスメや楽天ランキングのクチコミを見ると「毛穴が目立たなくなった」「化粧のりが良くなった」と、とても高く評価されていました。私と同じ肌悩みを持つ人が改善したと報告しているのを見て、「これなら行けるかも」と使ってみることに。

この選択は大正解でした。

気になっていた頬の毛穴の開きも改善

私はヒフミドを使用してから、乾燥は全く感じないほどまでに乾燥肌が改善。うれしいことに、長年気になっていた頬の毛穴の開きもなんだか小さくなってきた気がします。

ヒフミドの化粧水は透明の液体で少しとろみがあり、肌なじみが良くしっかり浸透していくのを実感できます。保湿力の高い化粧品はべたつきが強いものが多い印象ですが、ヒフミドはべたつかずに、しっとりと仕上がります。肌がしっかりと水分を溜め込んでいるのが分かるようでした。

無香料なので化粧品特有の香りが苦手な私でもとても使いやすかったです。

お試しセット(1,500円)があり、約1.5カ月間使える化粧水に加え、約1週間試せるクレンジング、ソープ、クリーム、日焼け止め化粧下地も入っていました。それから、かわいくて今でも使っている花柄トートバッグももらえました。

1,500円くらいのトライアルセットだと、すべてのアイテムが1週間~10日分くらいのものが多いかと思います。その点、ヒフミドの場合には、化粧水に関しては本品が入っているので、単なるお試しに終わらず、スキンケアを1カ月半継続できるのでお得ですね。

 


⇒公式サイトを見てみる

 

 

ヒト型セラミドがヒフミドの保湿力の秘密?

ヒフミドで乾燥肌が思っていた以上に良くなったので、その理由が知りたくなりました。

どうやら、保湿成分のセラミドがポイントだったようです。セラミドの働きで肌の水分量がアップして、外部の刺激から肌を守るバリア機能が高まり、乾燥しにくくなったのだと思います。肌の乾燥と保湿の仕組みについて、調べた内容を手短にまとめてみましょう。

インナードライとは?

皮膚の水分量は、皮脂、天然保湿因子、細胞間脂質という3つの保湿因子によって保たれています。

しかしターンオーバーの乱れや、加齢によりこれらの保湿因子が減少すると肌は乾燥しやすくなります。

また、刺激が強すぎる洗顔料で過剰に皮脂を落としてしまうことも肌の乾燥につながります。肌の潤いを保つのに必要な皮脂まで洗い流してしまうと、肌は皮脂をたくさん出すようになり、べたつきや毛穴の開きの原因に。べたついていると保湿はばっちりと考えがちですが、実はそうではなく、肌の内側の水分量が不足しているインナードライの状態になります。

化粧品でセラミドを補うメリット

肌の乾燥を防ぐために必要なのは、皮膚に存在する保湿因子を補ってあげること。保湿因子の種類は色々ありますが、中でもセラミドは化粧品で簡単に補うことができ、もともと肌の中で発揮しているのと同じ役割を担ってくれます。

保湿成分としては、他にもコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなども有名ですよね。でも、これらはもともと角層よりもさらに奥にある真皮層に存在しています。化粧品の成分が浸透するのは基本的に角層までなので、これらの成分は肌の中で発揮しているのと同じ役割を担うことはできないんですね。

セラミドにはいくつも種類がある

ひとことでセラミドといっても、いくつかの種類があります。その中で1番保湿に効果的と言われているのがヒト型セラミドです。人の皮膚に存在するセラミドと同じ構造をしているため、角層に自然に浸透し、潤いを閉じ込めて離しません。

ヒト型セラミドには約6種類あり、ヒフミドには加齢で減少しやすい3種類のヒト型セラミドが配合されています。

 

ヒフミドに含まれるセラミド

 

セラミド配合の化粧品を色々調べてみましたが、成分表を注意深くチェックしてみると、3種類も入っているものはほとんどありませんでした。ヒフミドは高価なヒト型セラミドを贅沢に配合しているから、保湿力に優れていたんだと納得できました。

パラペンやエタノールなどの刺激物質を使用していないので、敏感肌の方でも安心して使用できるのもうれしいですね。

肌の乾燥がなかなか治らなかったのは、角層のセラミドが不足していたからではないかと考えるようになりました。3種類のヒト型セラミドを配合したヒフミドを使うことで、肌にセラミドがしっかり補われて乾燥が改善したのでしょう。

実際、セラミド不足によって乾燥肌になっている人が多いのだそうです。私と同じように肌の乾燥で悩んでいる人は、低刺激で保湿力が高く、その上、コスパも良いヒフミドを試してみるといいかもしれませんね。

(文・MAKO)

ヒフミドの口コミから分かる評判の良さ

ヒフミドを試してみたユーザーの口コミを見てみましょう。アットコスメさんのサイトを拝見したところ、評判も上々のようですね。

いくつか気になったコメントを紹介します。

口コミ
肌にぐんぐん入って、みずみずしい、もちもちの肌になります。お風呂上りに化粧水だけつけて子供の世話をしていてもつっぱりません。
口コミ
肌荒れがひどい時、3日間ローションマスクにして使用したところ、しっとりした肌に!
口コミ
透明でややとろみのあるテクスチャーで、さらっとしているのでパシャパシャ使えます。
口コミ
少量でしっかり潤うのでコスパもよく、日中に乾燥をかんじることはあまりありません。
口コミ
思ったよりもさっぱりしているので、春、夏、秋くらいにちょうど良いと感じました。
口コミ
化粧水で肌もっちりとして、インナードライも少しは良くなっている気がします。
口コミ
シンプルな使い心地と刺激の無さ。時間がたっても潤いをちゃんと感じられます。

高い保湿力が高く評価されているのは予想通りでした。

高保湿ということで、とろっとしているイメージがありますが、「思ったよりもサラッとしている」と感じた人が多いようです。

乾燥が気になる冬場はもちろんですが、暖かい季節にも気持ちよく使用することができます。

ヒフミドのお買い得情報

ヒフミドの公式サイトには、約1.5カ月使えるエッセンスローション(化粧水)本品と、下記のお試しサイズを組み合わせたセットが用意されています。

  • マイルドクレンジング
  • ソープ
  • エッセンスローション
  • エッセンスクリーム
  • UVプロテクトベース

 

ヒフミド お試しセット
↑見てみる

 

こんなに沢山アイテムが入ったセットというのも珍しいですよね。

ヒフミドが徹底しているところは、5種類のアイテムすべてにセラミドが入っているところ。

普通だったら、セラミドを化粧水や美容液には入れても、石鹸や日焼け止めにまで入れたりしませんよね。ところがヒフミドには入っているんです!

他ではあまり見ない3種類のセラミドによる徹底的な保湿! これなら気になっていた肌の乾燥や、乾燥による毛穴の開き、くすみ、小じわなどの対策を徹底的に行えますね。

なお、ヒフミドのセットは定期購入ではないため、解約などの面倒な手続きはいっさいありません。

ただし、一世帯1セット、1回限りなので、これまで公式サイトでヒフミドを購入したことあがる人は買えないんです(ごめんなさい!)

まだ買ったことはないよ、という人はこのチャンスを生かしてお得に購入しちゃいましょう。

エッセンスローション(化粧水)がお試し用の小さいサイズだけじゃなくて、大きな本品が入っているので満足度がすごく高いです。

一時的なお試しにとどまらず、これでしっかり乾燥対策ができますよ。

 

かわいい花柄バッグ付き

商品購入ページへ

 

 

 

保湿ケアでどうして毛穴が目立たなくなるの?

ヒフミドによる保湿ケアでインナードライが改善し、気になっていた毛穴の開きも目立たなくなったというエピソードがありました。

保湿ケアによって毛穴が目立たなくなるのを不思議に感じた人もいらっしゃるかもしれません。

実は、保湿ケアによって毛穴が目立たなくなるかどうかは、年齢や毛穴のタイプによっても変わってきます。

思春期の毛穴のタイプ「毛穴の黒ずみ」

年齢が若く、肌の新陳代謝が活発な時期は汗もたくさんかくし、毛穴に皮脂がたまりやすくなります。

毛穴の皮脂が酸化したり、肌表面の汚れを合わさって毛穴にとどまったりすると、それが黒ずみになります。

代表的なのは、小鼻にポツポツと黒ずみができるいわゆるイチゴ鼻です。

このようなタイプの毛穴悩みは、毛穴の汚れが原因なので、クレンジングなどで毛穴の汚れをキレイにすることが改善の近道です。

若い頃は肌の水分も皮脂もたっぷりなことが多いので、肌の乾燥によって毛穴が目立つようになるのは稀でしょう。思春期の毛穴悩みの多くは、汚れが原因になる毛穴の黒ずみです。

30代以降の毛穴のタイプ「毛穴の開き」

一方、30代以降になってくると、肌の水分量や皮脂もぐっと少なくなってきます。

肌は次第に乾燥しやすくなり、これを防ぐために皮脂を過剰に分泌しようとします。そのとき、毛穴が広がると考えられています。毛穴が広がると、そこに汚れもたまりやすくなり、開いたままの状態が続くことになります。

また、肌が乾燥すると肌を外部の刺激から守る「バリア機能」が低下して、肌が刺激を受けやすい状態になり、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)も乱れがちに。

このようにコンディションの崩れた肌は、潤いを保ったり、汚れを排出したりといった肌本来の機能が上手く働かず、毛穴やくすみが目立つようになります。

こうした30代以降の毛穴の悩みに対しては、肌をしっかり保湿してあげることが非常に有効です。

肌を乾燥から防いであげれば、過剰な皮脂の分泌を抑えられます。また、肌に潤いを与えてあげるとバリア機能の低下やターンオーバーの乱れの改善にもつながり、健康的で毛穴の目立ちにくい肌へと導くことが可能です。

つまり、保湿成分であるセラミドを配合したヒフミドが毛穴に有効なのは、思春期の毛穴の黒ずみに対してではなく、30代以降に気になる毛穴の開きに対してだといえるのです。

セラミドが注目される理由は肌の「ラメラ構造」

空気の乾燥する冬場や、クーラーが効いている夏場の室内は肌が乾燥しやすいもの。

でも、同じように肌が乾燥しやすい環境に置かれているのに、肌が乾燥してカピカピになっている人もいれば、全然平気な人もいます。

これって不思議ですよね?

肌質によって、肌が乾燥しやすかったり、乾燥しにくかったり…。

昔は、肌表面の油分の働きで水分が蒸発せずに保たれているのだと考えられていました。

最近では、油分はそこまで重視されていないようです。油分よりも、ラメラ構造が重要だと考えられています。

ラメラ構造とは、肌の中(角層)で、油分と水分が交互にレンガのように積み重なった構造のことで、水分をしっかりキープする働きをしています。

ラメラ構造さえしっかりしていれば、外の空気が乾燥していてもそう簡単に肌の水分は失われません。

そして、このラメラ構造を支える重要な要素が保湿成分である「セラミド」なのです。

ヒフミドは、すべてのアイテムにセラミドを配合しています。セラミドが角層にまで浸透して、ラメラ構造をしっかりと支えることで、水分をがっちりとキープしてくれます。

乾燥しにくくなった肌はトラブルも起きにくく、くすみ、毛穴の開き、小じわなどに悩まされることもずっと少なくなるはずです。

ヒフミドは、スキンケアの基本とされる保湿ケアに真摯に向き合い、健やかな肌へと着実に導いてくれる王道の化粧品といえるでしょう。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヒフミドトライアルセットはこちら

 

 

 

 

 

-乾燥 敏感
-, ,

Copyright© 化粧品のクチコミ広場 , 2020 All Rights Reserved.